Home > Mac > MacにBootCamp設定インストールする時のドライバーエラーや謎な再起動などについて

MacにBootCamp設定インストールする時のドライバーエラーや謎な再起動などについて

  • Posted by: master
  • Mac

BootCampドライバーのインストールエラー

公式サイトにも書いてなく、なおかつ検索でも解決しなかったので自力で解決出来たメモです。現象としてはBootCampドライバーが全てインストール出来ずに、再起動を行いWindowsログイン画面で固まっていきなり電源が落ちるという非常に謎な現象です。

外部デバイスを全て外します

基本的な事で忘れがちですが、単純に外部デバイスをつなげてBootCamp設定をするとうまくいかなかったようです。

例えばノート環境だけど、外部ディスプレイを使っていたりマウスやキーボードは別途外部接続して操作している場合は全て外してMac純正以外、むしろノートの場合は何もつながないのが正解です。

外さない場合は再起動ループに

一応ではありますが、つなげていてもBootCampドライバーの一部のインストールまではうまくいきますが途中でこけて再起動を起こします。

これで何回やってもうまくいかないので初めのWindows OSのインストールからやり直しとなります。

ですのでBootCamp設定する場合は必ず全てのデバイスを外しておきましょう。

Windows OS自体はうまくインストールされているみたいなのですが、一度ドライバーインストールを失敗すると何回も再起動してしまいました。

Comments:0

コメントする

Home > Mac > MacにBootCamp設定インストールする時のドライバーエラーや謎な再起動などについて

Search

Feeds

Return to page top